コンテンツにスキップする

インフレ知らない債券トレーダー警戒せよ-ブラックロック副会長

更新日時
  • 中銀はどう伝えるか配慮し何をしようとしているか枠組みを示す必要
  • 新参債券トレーダーは金融のレジームシフトを乗り切るには経験不足
ブラックロックのフィリップ・ヒルデブランド副会長

ブラックロックのフィリップ・ヒルデブランド副会長

Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

米資産運用会社ブラックロックのフィリップ・ヒルデブランド副会長は、各国・地域の中央銀行は金融引き締めの今後の進め方をはっきり知らせるべきであり、そうしなければひどい結果を招くと警戒感を示した。

  スイス国立銀行(中銀)の総裁経験者であるヒルデブランド副会長はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、金融のレジームシフトを乗り切るには明らかに経験の少ないウォール街の新参債券トレーダーが、高インフレが続く時代の試練を受けることになると警告した。

  ヒルデブランド氏は「それが正常化なのか、あるいは引き締めなのか、混乱が存在する。中銀はどう伝えるべきか深く配慮し、何をしようとしているか明確な枠組みを示し、これを経験した者が誰もいないと認識する必要がある」と語った。

  同氏はその一方で、ブラックロックのローレンス・フィンク最高経営責任者(CEO)について、最近数十年続いたディスインフレ以前の投資環境を思い出すことができるベテラントレーダーの希少種に属すると指摘した。

ブラックロックのヒルデブランド副会長が、インフレ加速と中銀の対応について発言
Source: Bloomberg

  ヒルデブランド氏は、各国中銀が過度に利上げすれば、経済のコストが大きくなり過ぎると予想されるため、中銀はより高いインフレ率と共生せざるを得ないだろうと話す。

  同氏は「これらのインフレのダイナミクスは非常に不快であり、多くの点で受け入れ難いが、景気の過熱でなく供給の制約によって引き起こされている」と述べた。

原題:BlackRock’s Hildebrand Says Beware Inexperienced Bond Traders(抜粋)

(ヒルデブランド氏の発言内容を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE