コンテンツにスキップする

ペロトン買収、ハイテク大手の頭痛の種になる公算-当局の監視厳しく

  • ペロトンは選択肢検討と関係者、アマゾンが買い手候補との報道も
  • ペロトン株、21年1月の高値から80%余り下落-IPO価格下回る

ホームフィットネス事業を展開する米ペロトン・インタラクティブは株価急落で買収の標的となっているが、大手テクノロジー企業との取引を選べば厳しい状況に見舞われる可能性がある。

  一つの重要な検討事項は規制当局による監視だ。現在、ワシントンでは大規模な取引に対する風当たりが強く、当局はテクノロジー企業の影響力を調査している。米連邦取引委員会(FTC)は最近、エヌビディアによる英半導体設計会社アームの買収阻止に動いた。

  ブルームバーグ・インテリジェンスのシニアアナリスト、アヌラグ・ラナ氏は6日のインタビューで、「買収先について調査されることになるため、その頭痛に見合う価値が取引にあれば良いのだが」と語った。 

Inside A Peloton Interactive Inc. Showroom
ペロトンのエクササイズ用バイク
写真家:Jeenah Moon / Bloomberg

  ペロトンは複数の買い手候補からの打診を検討しており、アドバイザーと共に選択肢を探っていると、協議が非公開であることを理由に事情に詳しい複数の関係者が匿名で語った。買収協議は予備的段階で、合意に至らない可能性もあるという。

  買収や投資、何らかの提携などでペロトンに目を向けているとされる企業にはテクノロジーやフィットネス分野の大手企業も含まれる。米アマゾン・ドット・コムは取引の可能性についてアドバイザーと協議していると、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が4日報じた。アナリストらは、米アップルが買い手候補となり得るとみている。米ナイキも別途、ペロトンへの提案を検討していると、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は伝えている。

  ペロトンに電子メールでコメントを求めたが、すぐには返答がなかった。アマゾンとナイキ、アップルはいずれもコメントを控えた。

  新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴う制限の緩和で、ペロトンの株価は2021年1月の高値から80%余り値下がり。4日の終値は24.60ドルと、19年の新規株式公開(IPO)価格の29ドルを下回っている。

関連ニュース

在宅フィットネスのペロトン株急伸、アマゾンなどが買収に関心と報道

アップルはペロトン買収の可能性低い、投資家が待望でも-パワーオン

アクティビストがペロトンにCEO解任と身売りの要求準備-報道

原題:Peloton Purchase May Pose Regulatory ‘Headache’ for a Tech Giant(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE