コンテンツにスキップする

米下院、対中競争力強化・半導体産業支援法案を可決

Employees wearing cleanroom suits walk through the main bay inside the GlobalFoundries semiconductor manufacturing facility in Malta, New York.
Employees wearing cleanroom suits walk through the main bay inside the GlobalFoundries semiconductor manufacturing facility in Malta, New York. Photographer: Adam Glanzman/Bloomberg

米下院は4日、中国に対する競争力強化に向け国内テクノロジー業界を支援する包括法案を可決した。賛成222、反対210と、おおむね与野党の議席数に沿う採決結果となった。

  ただこの先は、上院で法案の最終版を巡る交渉が待ち構える。上院では共和党が議事妨害で進行を遅らせることができ、実際の法案成立までには数カ月を要する可能性がある。

バイデン政権肝いりの対中競争力強化法案、共和党の反対強まる

原題:

House Passes Chips Bill as Republicans Air Soft-on-China Gripes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE