コンテンツにスキップする

メタ時価総額が約29兆円減少、1日として米史上最大の急減

  • 低調な決算を背景にメタの株価は3日に26%下落
  • アナリストらはメタが直面する厳しい競争や売上高を懸念材料に指摘

メタ・プラットフォームズ(旧フェイスブック)は3日の米株式市場で、1日としては過去最大となる時価総額の急減を記録した。

  低調な決算を背景にメタの株価は同日に26%下落し、時価総額が約2513億ドル(約28兆9000億円)失われた。これは米企業の時価総額喪失としては史上最大の規模。アナリストらはメタが現在直面する同業との厳しい競争や、売上高を巡る動向を懸念材料に挙げている。

Meta Platforms Headquarters Ahead Of Earnings Figures
米カリフォルニア州のメタ・プラットフォームズ本社
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

  テクノロジー銘柄が今年に入り大幅な変動に見舞われている点を踏まえれば、メタの株価が今後反発する可能性は確かにある。しかし、市場でずっともてはやされてきた同社について、ウォール街のムードが冷ややかなものに転じたのは明白だ。

  モフェットネイサンソンのアナリスト、マイケル・ネイサンソン氏は自身のリポートに「フェイスブック 終わりの始まりか?」とするタイトルを付けた。また、トゥルイスト・セキュリティーズのアナリスト、ユーセフ・スクワリ氏はメタについて、「最悪の状況のまっただ中にあることに気付くだろう」とコメントした。

関連記事

Big Stock, Big Misery

Facebook owner sets record for biggest one-day drop in market history

Source: Bloomberg calculations

  メタの時価総額の落ち込みの規模はテクノロジー企業がいかに膨張し、前例のない市場支配力を伴う巨大企業になったかを物語っている。また、こうした企業がつまずけば、どのような展開をもたらすかも浮き彫りにした。

  ピクテ・アセット・マネジメントのシニア投資アドバイザー、フレデリック・ローリン氏は「多くの米大型株は成長株として材料が織り込まれており、利回り上昇の環境下でさらなる苦境に陥る可能性がある。成長が一段と疑問視される場合は特にそうだ」と指摘した。

メタ業績に関するブルームバーグの報道
Source: Bloomberg

原題:Meta Erases $251 Billion in Value, Biggest Wipeout in History(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE