コンテンツにスキップする

ネット企業は経済の「バックボーン」と中国当局-米市場でADR上昇

米国に上場している中国テクノロジー企業の米国預託証券(ADR)が31日、通常取引開始前の時間外に上昇。中国規制当局が週末、同セクターに対する前向きな声明を発表したことが材料視された。

  中国国家インターネット情報弁公室(CAC)は29日にインターネット企業について、同国経済の高い質を伴った発展の「バックボーン」だと評した。

  アリババのADRは1.5%高、JDドットコム(京東)は3.2%、拼多多(ピンドゥオドゥオ)は3%、百度(バイドゥ)は0.5%、滴滴グローバルは3.5%それぞれ上昇した。

原題:U.S.-Listed China Stocks Gain on Positive Comments by Regulators(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE