コンテンツにスキップする

中国製造業の低調、1月PMIが示唆-景気減速あらためて浮き彫り

  • 規模が小さめの企業で影響大、財新の製造業PMIは2年ぶり低水準
  • 財政支出中心に支援策強化見込む-ピンポイントの張智威氏
Employees work on the production line for the Lynk & Co. 05 crossover sport utility vehicle (SUV) at the Geely Automobile Holdings Ltd. plant

Employees work on the production line for the Lynk & Co. 05 crossover sport utility vehicle (SUV) at the Geely Automobile Holdings Ltd. plant

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国経済の減速は年明けも続いた。製造業活動が振るわず、新型コロナウイルス感染拡大で個人消費も低調だった。

  国家統計局が30日発表した1月の購買担当者指数(PMI)は、製造業生産ならびにサービス業の減速を示した。規模が小さめの企業で影響が大きく、財新の製造業PMIは拡大・縮小の節目となる50を割り込み、約2年ぶりの低水準を付けた。

中国製造業PMIが低下、季節的な活動鈍化やコロナ対策の影響で

China manufacturing, services sectors continue to slip, PMI surveys show
 
 

  感染力が強いオミクロン変異株の封じ込めに向けた制限強化によって、住宅販売は減少し消費も低迷。今回のPMI鈍化で中国経済が直面する難題が新たに増えることになる。当局は今年後半に開かれる党大会を前に景気の安定化を探っており、中国人民銀行(中央銀行)は既に利下げに踏み切り、政府も財政による支援を強化する方針を示している。

中国がMLF金利下げ、景気リスク拡大-10~12月GDP伸び悩み

Xi Approves Action on Everything From Monopolies to Pollution
上海市内の通りを歩く人々
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

  ピンポイント・アセット・マネジメントの張智威チーフエコノミストはリポートで、「1月のPMI低調は政府による緩和策の効果が実体経済にまだ伝わっていないことを示唆している」と指摘。「今後数カ月で財政支出拡大を中心とした政策支援強化をわれわれは見込んでいる」と説明した。

原題:China Manufacturing Slips in Latest Sign of Slowing Economy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE