コンテンツにスキップする

バイオジェン、サムスン傘下企業に合弁株式49.9%売却へ-約2700億円

  • バイオジェンは合意完了時に10億ドル、その後2年で12.5億ドル取得
  • サムスンバイオロジクス、株式取得でバイオエピスを完全子会社化
Biogen Inc. headquarters in Cambridge, Massachusetts, U.S.

Biogen Inc. headquarters in Cambridge, Massachusetts, U.S.

Photographer: Adam Glanzman/Bloomberg

韓国の製薬会社サムスンバイオロジクスは米バイオジェンから同社との合弁会社サムスンバイオエピスの株式49.9%を取得する。当局への届け出で明らかにした。計約23億ドル(約2700億円)の合意により、バイオエピスはバイオロジクスの完全子会社となる。

  28日のソウル市場で、バイオロジクス株は4%余り上昇。バイオジェン株は米株式市場時間外取引で一時2.3%高を付けたが、その後上げを縮小している。

  バイオロジクスは今回のバイオエピス株取得について、グローバル事業の競争力を高めることにつながると届け出で指摘した。

Construction Of Plant 3 And Operations At The Samsung BioLogics Co. Production Facility
サムスンバイオロジクスの看板
Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

  バイオジェンの発表資料によると、同社は手続き完了時に現金10億ドル、その後2年で12億5000万ドルを受け取る。さらに、商業的マイルストーン(成功報酬)として5000万ドルを受け取る権利を持つ。ミシェル・ボナッソス最高経営責任者(CEO)は、「2012年からの生産的な協力についてサムスンバイオロジクスに感謝している」とコメントした。

  サムスングループは昨年12月、バイオジェンがサムソンへの身売りの可能性について交渉中だとの報道を否定。医療関連ニュース専門のSTATは今月に入り、バイオジェンは買収ターゲットを選び出す作業を行っており、ゴールドマン・サックスから候補リストを提示されたと報じていた。

関連ニュース

バイオジェン、ゴールドマンの協力でバイオ企業の買収模索-STAT

バイオジェン、アルツハイマー病薬の給付制限案への反対呼び掛け

米バイオジェン株が急反落、身売り交渉中との報道をサムスンが否定

原題:Biogen Sells Bioepis Stake for $2.3 Billion to Samsung Biologics(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE