コンテンツにスキップする

イスス、SVF2主導の資金調達後に評価額10億ドル-ユニコーン入り

  • 黒人所有のスタートアップ企業では数少ないユニコーン企業に
  • イススは人種間の所得格差是正目指す米金融テクノロジー企業

米フィンテック企業のイススは27日、ソフトバンクグループのソフトバンク・ビジョン・ファンド2(SVF2)が主導する資金調達ラウンド「シリーズB」完了後に、評価額が10億ドル(約1150億円)に達したと発表した。黒人が所有するスタートアップ企業では数少ないユニコーン企業入りを果たした。

  「シリーズA」調達ラウンドから半年後の今回のラウンドでは1億3000万ドルを調達。同社は発表文で、従業員数を3倍に増やすほか、「製品イノベーションを通じて成長を加速させる」ことにこの資金を充てると説明した。

  イススは、期限内の家賃支払い状況を主要な信用調査機関に報告し、貸借人の信用スコア改善などを支援することによって人種間の所得格差是正を目指している。ニューヨークを拠点とする同社は2018年設立。

relates to イスス、SVF2主導の資金調達後に評価額10億ドル-ユニコーン入り
共同創業者のアベ・ウェミモ氏(右)とサミル・ゴエル氏(左)
Source: Esusu

  同社の共同創業者、アベ・ウェミモ氏は電話インタビューで、家賃の支払い状況について、「信用スコアの典型的な要素だ」と指摘した。

  今回の調達ラウンドには、モトリー・フール・ベンチャーズやソフトバンクGのSBオポチュニティー・ファンド、リレーテッドなどのほか、既存投資家のコンクリート・ローズ・キャピタルや女子テニスのセリーナ・ウィリアムズ氏が立ち上げたベンチャーキャピタル企業、セリーナ・ベンチャーズなどが参加している。

原題:Black-Owned Fintech Hits Unicorn Status With Series B (Correct)(抜粋)

 

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE