コンテンツにスキップする

ビットコインが不安定な値動き、3カ月ぶりの大幅上昇の後に

暗号資産(仮想通貨)ビットコインは取引時間中として3カ月ぶりの大幅上昇となった後、不安定な値動きをたどった。米連邦公開市場委員会(FOMC)が定例会合で利上げ開始が近いと示唆したことが材料視された。

  ビットコインは一時6.4%高の3万8927ドルと、昨年10月15日以来の上昇率を記録。その後、上げ幅を半分余り減らした。FOMC決定を受けて他のリスク資産も相場が変動した。

Bitcoin has bounced off channel support and is nearing key resistances
 
Bloomberg

  ビットコインは24日、一時3万3000ドルを割り込み、11月に付けたピークから50%余り下落していた。 

Second-largest token is outperforming Bitcoin on Wednesday
 
Bloomberg

 

原題:Bitcoin Fluctuates After Posting Biggest Increase Since October(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE