コンテンツにスキップする

【米国市況】株が反落、日中安値からは回復も-FOMC決定控え

Monitors display stock market information at the Nasdaq MarketSite in New York, U.S., on Friday, Jan. 21, 2022. 

Monitors display stock market information at the Nasdaq MarketSite in New York, U.S., on Friday, Jan. 21, 2022. 

Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

25日の米株式相場は反落。米金融当局のインフレ対抗姿勢やウクライナ情勢を巡り、投資家は引き続き神経をとがらせた。午後の取引で日中安値から持ち直す場面もあったが、長くは続かなかった。

  • 米国株は反落、一時は相場持ち直しも勢い続かず
  • 米国債はほぼ変わらず、10年債利回り1.77%
  • ドル指数が上げ幅縮小、資源国通貨が買われる
  • NY原油は反発、力強い需要やロシアとウクライナの紛争リスクで
  • NY金は続伸、経済成長懸念で逃避の買い

  S&P500種株価指数は日中安値からは回復したものの、昨年10月以来の水準まで下げた。朝方の大幅下落後、一時は押し目買いで下げを埋めたが、前日のような終盤のプラス反転は実現しなかった。

  S&P500種は前日比1.2%安の4356.45。ダウ工業株30種平均は66.77ドル(0.2%)安の34297.73ドル。ナスダック総合指数は2.3%、ナスダック100指数は2.5%それぞれ低下した。

  連邦公開市場委員会(FOMC)による26日の政策決定を控える中、ゴールドマン・サックス・グループのストラテジストは「成長ショック」が株式に与えるリスクは大きくなりつつあると指摘した。国際通貨基金(IMF)は2022年の世界成長見通しを下方修正。米国と中国の見通し軟化と当初想定より長引きそうなインフレを理由に挙げた。

  RBCキャピタル・マーケッツの米株戦略責任者、ロリ・カルバシナ氏はブルームバーグテレビジョンに対し、「ボラティリティーが戻った。米金融当局の政策の点で大きな転換点に差し掛かっている」とコメント。「株式投資家は今後起きる事象の想定で正直なところ、後手に回っているので、追い付くにはしばらくかかる」と語った。

  米国債はほぼ変わらず。5年債550億ドル(約6兆2700億円)の入札が好調だったにもかかわらず、午後は株がやや持ち直す中で下押し圧力がかかった。ニューヨーク時間午後4時59分現在、10年債利回りはほぼ変わらずの1.77%。 

  外国為替市場では主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数が上げ幅を削り、2週間ぶり高値を離れた。FOMC政策発表を控える中、商品(コモディティー)相場の上昇が資源国通貨を押し上げた。

  ドル指数は0.1%上昇。ニューヨーク時間午後4時12分現在、ドルは対円で0.1%安の1ドル=113円87銭。ユーロは対ドルで0.2%安の1ユーロ=1.1303ドル。

Dollar gains stall as Fed policy decision nears
 
Bloomberg

  ニューヨーク原油先物相場は4営業日ぶりに反発。力強い需要見通しに加え、供給混乱を来しかねないロシアとウクライナの紛争リスクに再び注目が集まった。

  新型コロナウイルスのオミクロン株感染拡大による新たなロックダウン(都市封鎖)や世界需要への打撃を巡る懸念は和らいだ。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物3月限は、前日比2.29ドル(2.8%)高の1バレル=85.60ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント3月限は1.93ドル高の88.20ドル。

  ニューヨーク金先物相場は続伸。経済成長を巡る懸念で価値保存手段としての金の需要が支えられる中、金利上昇見通しも意識され、日中はもみ合う場面もあった。

  市場では複数回の米利上げが予想されているが、実質金利はマイナスにとどまるほか、インフレヘッジとしての需要が金を支えるとみている。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は0.6%高の1オンス=1855.00ドルで終了した。

原題:Stock Rebound Attempt Fails as Clock Ticks on Fed: Markets Wrap(抜粋)

USTs Pare Gain Despite Strong 5Y Sale as Stocks Stage Rebound(抜粋)

Dollar Pares Gains as Commodity FX Rise Before Fed: Inside G-10(抜粋)

Oil Rallies on Robust Demand and Russia-Ukraine Conflict Risk(抜粋)

Gold Swings as Traders Weigh Rates View, Economic Growth Concern(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE