コンテンツにスキップする

アメックス、通期の収入・利益予想引き上げ-カード支出額が過去最高

American Express Co. chip credit cards are arranged for a photograph in Washington, D.C., U.S., on Monday, Oct. 16, 2017. 

American Express Co. chip credit cards are arranged for a photograph in Washington, D.C., U.S., on Monday, Oct. 16, 2017. 

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

米クレジットカード会社アメリカン・エキスプレス(アメックス)は、通期の収入と利益の見通しを上方修正した。同社では2021年10-12月(第4四半期)に顧客のカード利用額が急増し、過去最高を記録した。

  同社の25日発表によると、2022年通期の総収入は最大20%増、利益は1株当たり9.25-9.65ドルに達する見通し。以前からアメックスは22年について、新型コロナウイルス禍が深刻化する前となる2年前に設定した目標を達成する年になるとの見通しを示してきた。だが今回の新たな予想はそれらの目標をも上回る。同社が2年前に設定した目標は総収入が8-10%増、1株利益について8.85-9.25ドルとしていた。

  昨年第4四半期の同社決済ネットワークでの支出額は29%増の3681億ドル(約42兆円)。オミクロン変異株の感染拡大でホリデーシーズンの計画に悪影響が及ぶ中でも、支出額は大きな伸びを見せた。これにより総収入も30%増の121億ドルと、アナリスト予想を上回った。

  アメックスは19年以来となる四半期配当の引き上げも発表。今年1-3月(第1四半期)から従来比20%増の1株当たり52セントとなる。

原題:AmEx Raises Revenue Forecast After Card Spending Jumps to Record(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE