コンテンツにスキップする

北朝鮮、25日午前に巡航ミサイル2発発射したもよう-韓国軍当局者

北朝鮮は25日午前、東側の海上に向けて巡航ミサイルを2発発射したもようだ。韓国軍の当局者が明らかにした。北朝鮮は今月に入りミサイルの発射実験を繰り返しており、地域の安全保障を揺るがしている。

  同当局者によると、韓国は状況を注意深く見守っている。それ以上の詳細は明らかにしなかった。北朝鮮は今月、2019年8月以来の規模となる一連の弾道ミサイル試射を実施。約5年間にわたる核兵器や大陸間弾道ミサイル(ICBM)の実験の自主的なモラトリアムを解除する可能性も示唆した。

金正恩氏、核実験やICBM発射実験の再開示唆-米の敵対行為に対抗

  韓国国防省は、この日の巡航ミサイル発射の可能性について、まだ声明を発表していない。

原題:

North Korea Appears to Have Fired Two Cruise Missiles(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE