コンテンツにスキップする

中国不動産開発の世茂、プロジェクト資産売却で資金確保目指す-報道

  • 売却対象は17都市や大湾区の不動産プロジェクト34件-財新
  • 世茂はそのうち15件の売却額として約7600億円を希望
The Riviera Garden residential property, developed by Shimao Group Holdings Ltd.

The Riviera Garden residential property, developed by Shimao Group Holdings Ltd.

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国の不動産開発企業、世茂集団は国内にあるプロジェクト34件の売却を目指していると、現地メディアの財新が25日報じた。債務返済圧力が強まる中で、多額の資金確保を図るという。

  財新が文書を引用して伝えたところによると、北京や上海、杭州など17都市や中国南部の大湾区にある住宅とオフィス、商業用、ホテルのプロジェクトが売却対象。

  世茂はそのうち15件の売却額として422億元(約7600億円)を求めていると財新は報道。残り19のプロジェクトは、合弁または投資が初期段階のプロジェクトで、同社は計325億元を投じてきたという。

  世茂の担当者に連絡したが、すぐにはコメントが得られなかった。

  世茂は21日、不動産管理部門を10億6000万元で国有企業に売却することで合意したと発表。また、同社は広東省広州市での事業持ち分を国有の中国海外発展に売却する方向で交渉していると、別の中国メディア財聯が匿名関係者の話として24日報じた。

中国不動産業界のM&A、債務危機救えるか-国有企業に資産売却

原題:Shimao Seeks Billions of Dollars From Asset Sales, Caixin Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE