コンテンツにスキップする

ロンドンのオフィス復帰は緩やかに進行、金融街の戻り鈍い

ロンドンの地下鉄利用者は緩やかな増加が続いており、オフィス復帰に進展が見られているが、金融街の戻りは依然として鈍い。

Commuters As U.K. Jobs Market Shrugs Off Omicron
金融街シティーの方向にロンドン橋を渡る出勤者ら(18日朝)
Source: Bloomberg

  英国時間24日午前10時時点で、地下鉄駅の乗降者数は前週比6%増加したとロンドン交通局(TfL)が電子メールで明らかにした。混雑状況は平時の45%だが、金融街のシティー、カナリーワーフとその周辺は31%にとどまるという。

  グーグルの解析データも同様の増加トレンドを描き出す。

  同社がユーザーの位置情報を追跡してまとめたデータによると、金融街シティーのオフィスに先週出勤した人の数は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が始まる前に比べ40%少ない水準だった。その前の週は52%少なかったという。

City Wakes Up

Office attendance in London's main financial district is rising

Source: Google mobility reports

Note: Comparison is with the baseline for the corresponding day of the week in the five weeks through Feb. 6, 2020

 

原題:

London Gets Back to the Office, But Bankers Drag Their Heels(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE