コンテンツにスキップする

英国、入国後のコロナ検査義務を廃止-ワクチン接種済みの渡航者対象

A Covid-19 safety sign at London Heathrow Airport Ltd. in London, U.K., on Monday, Nov. 29, 2021. 

A Covid-19 safety sign at London Heathrow Airport Ltd. in London, U.K., on Monday, Nov. 29, 2021. 

Photographer: Jason Alden/Bloomberg

英国は、新型コロナワクチン接種が完了した渡航者を対象に、入国後のコロナ検査義務を廃止する。ジョンソン首相が明らかにした。

  英国はこれまで既に、入国する人に求めていた航空機搭乗前の検査義務を廃止していた。英国は新型コロナの感染拡大をエンデミック(地域的流行)と見なし始めており、行動制限の緩和を進めている。今回の方針変更もその一環。

  ジョンソン首相は24日、報道各社とのグループインタビューで「ワクチン接種が完了している人は、入国後にコロナ検査を受ける必要がなくなる」とし、英国がビジネスや旅行者に開かれているということを示すためだと説明した。

原題:U.K. to End Covid Testing for Vaccinated Travelers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE