コンテンツにスキップする

中国経常・資本収支の黒字幅拡大、21年の元高支える-今年も堅調か

  • 21年の中国経常黒字、2242億ドルと13年以来の高水準
  • 海外投資家は中国ソブリン債の保有を過去最速ペースで増やした
The Yangshan Deepwater Port in Shanghai, China, on Tuesday, Jan. 11, 2022. 

The Yangshan Deepwater Port in Shanghai, China, on Tuesday, Jan. 11, 2022. 

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国には昨年、記録的輸出と国内の資産への高いリターンを背景に外貨が激しく流入し、人民元相場を支える構図となった。 

  2021年の経常黒字は2242億ドル(約25兆5000億円)と13年以来の高水準。ブルームバーグが国家外為管理局(SAFE)発表データから算出した。資本収支は832億ドルの黒字で、10年の集計開始後では最大の年間黒字だった。

  この数字についてブルームバーグ・インテリジェンス(BI)のアジア外国為替・金利担当チーフストラテジスト、趙志軒氏は、新型コロナウイルス禍下での中国の力強い貿易黒字と元建て債への資金流入を反映していると指摘した。米連邦準備制度が利上げを開始しようとする中で米中の国債利回り格差が縮小し、本土債への資金流入は鈍化し始める可能性があるものの、中国の黒字堅調は続くとの見通しも示した。

Eight-Year High

China's current account surplus climbed in 2021

Source: China's State Administration of Foreign Exchange

 

  人民元は昨年、ドルに対し2.7%値上がり。20年は6.7%上げたが一段高となった。21年の中国貿易黒字は6760億ドルと過去最大を更新した。

  海外投資家は21年に中国ソブリン債の保有を5756億元(約10兆3400億円)増やし、過去最速ペースの増加を記録。チャイナボンドのデータを基にブルームバーグが算出した。

Record Inflow

China's capital account surplus reached a record high in 2021

Source: China's State Administration of Foreign Exchange

China's forex settlement under securities investment at record high
 
 

原題:China’s Massive Current Account, Capital Surpluses Underpin Yuan (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE