コンテンツにスキップする

東芝、大分の半導体生産・開発拠点を操業停止-地震の影響で

更新日時

東芝子会社の東芝デバイス&ストレージは、大分・宮崎県で発生した地震により、ジャパンセミコンダクター大分事業所の操業を停止したと24日に発表した。

  • 一部の装置で破損が見られるため
  • 建物・インフラへの重大な破損などはない
  • 生産への影響は確認中
  • 再開時期は未定、決定次第速やかに開示へ
  • 東芝デバイス&ストレージの広報担当、田中耕一氏は電話取材で生産の約2割がファウンドリー向けだと述べた
    • 顧客情報のことは何も言えない
  • 備考:同事業所では半導体の生産・開発拠点としてシステムLSIを担う
(広報担当のコメントを追加して記事を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE