コンテンツにスキップする

中国ハイテク再編、「小巨人」が鍵-貿易戦争の副産物で米国に挑む

From
  • 中国は半導体や企業ソフトウエアなどにリソースをシフト
  • 19年以降、半導体・機械・医薬品業界を中心に4762社を小巨人と認定

中国政府がアリババグループやテンセント・ホールディングス(騰訊)といったインターネット巨大企業への締め付けを強める今、「小巨人」と称される新世代のスタートアップが台頭しつつある。 

  米シリコンバレーと競合できる国内テクノロジー業界の育成を図る政府が進める野心的なプログラムの下で、こうした企業は革新的でユニークな事業に取り組んでいる。標的はロボット工学や量子コンピューター、半導体など戦略的に重要なセクターだ。

  自動運転のスタートアップ、馭勢科技(北京)は政府の審査を経て小巨人との認定を得た1社だ。政府のお墨付きは、同社の信頼性を高めたほか、財務面でも恩恵となった。呉甘沙氏率いる馭勢科技は昨年、国有ファンドからの出資も含め10億元(約180億円)余りを調達。企業価値が10億ドル(約1140億円)以上の未公開企業、ユニコーンの仲間入りも果たした。

UISEE founder Wu Gansha
呉甘沙氏
出典:Uisee

  呉氏は「小巨人と認められ光栄だ。このプログラムの本質は他の企業にはない専門性を持たなければならないということだ」と述べた。

  小巨人プログラムが始まったのは10年余り前だが、政府がアリババやテンセントなどの大手企業に対する手綱を引き締める中で、あらためて脚光を浴びている。小巨人という称号は、政府の締め付け対象外だということを示唆。習近平国家主席はこのプログラムに個人的な称賛を送っている。

  シノベーションの創業マネジングディレクター、李開復(リー・カイフー)氏は同プログラムについて、「多くの点でスタートアップに寄与している。補助金であり助成金であるとともに、名誉であり、承認の証しでもある」と述べた。

半導体・機械・医薬品

  国内ハイテク産業の再構築という中国共産党の野心的な戦略の鍵を握るのがこのプログラムだ。中国が主としてシリコンバレーのモデルに従ってきた過去20年間、起業家は政府の監視をほとんど受けずに事業に専念でき、電子商取引のアリババやソーシャルメディア大手のテンセント、動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」運営の北京字節跳動科技(バイトダンス)などが大成功を収めた。

  だが中国はここ1年間ほど打ち出してきた一連の規制措置を通じ、政府の優先課題に一致するようテクノロジー業界を再編成する必要があることを明確にしている。アリババやテンセントは独占的慣行をすぐにやめるよう命じられ、ゲーム会社は未成年者向けのサービスを制限しなければならなくなった。

  代わりに政府はリソースを半導体や企業ソフトウエアといった戦略的に重要なテクノロジーにシフトさせている。工業情報省は2019年以降、半導体・機械・医薬品業界を中心に4762社を小巨人と認定。こうした企業は、税制面や融資、雇用政策で優遇されるなど中央・地方政府が提供するうまみのある奨励策の恩恵にあずかることができる。

China's Little Giants
 
 

  中央政府が真剣にこのプログラムを推進し始めたのは、米国のトランプ前政権が仕掛けた貿易戦争さなかの18年。工業情報省は中核テクノロジーを開発する約600の小巨人を誕生させる計画を発表した。

Guan Yaxin, COO of ForwardX Robotics
関雅昕氏
出典:ForwardX Robotics

  製造・流通業で使われるモバイルロボット製造の霊動科技(北京)は、米国での25件を含め世界で121件の特許を有し自社の革新性を立証しており、認証プロセスが比較的スムーズだったと関雅昕・最高執行責任者(COO)は説明。「政府からのこうした承認は事業拡大に大きく貢献する。われわれが単なる思いつきのスタートアップではないことを顧客が理解してくれる」と語った。従業員は300人ほどだが、日本と米国への事業拡大を計画しているという。

  多くの小巨人は「多国籍企業と比較して今は非常に小さいが、いつか本物の巨人になる可能性があると中国政府は考えている」と同COOは話した。

Innovation Under the CCP

China has built the world's second-most successful tech industry with an unusual level of government involvement. A few of the key programs:

Source: Bloomberg, government filings

China's Tech Reset

Venture investments recovered from Beijing's crackdown to reach a record $130.6 billion

Preqin

原題:China’s ‘Little Giants’ Are Latest Weapon in Tech War With U.S. (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE