コンテンツにスキップする

iPhone受託生産の鴻海、1-3月期に「前例ない」業績達成も-劉会長

  • 一部従業員は春節休暇中2日しか休めない可能性-劉会長
  • 電子機器メーカー、供給ショックに備え在庫積み上げ
Young Liu, chairman of Hon Hai Precision Industry Co., speaks at the Hon Hai Tech Day event in Taipei, Taiwan, on Monday, Oct. 18, 2021.

Young Liu, chairman of Hon Hai Precision Industry Co., speaks at the Hon Hai Tech Day event in Taipei, Taiwan, on Monday, Oct. 18, 2021.

Photographer: I-Hwa Cheng/Bloomberg

「iPhone(アイフォーン)」の組み立て受託大手、台湾の鴻海精密工業の劉揚偉会長によれば、同社は1-3月(第1四半期)に「前例のない」業績を達成する可能性がある。鴻海は任天堂やアップルなど世界的ブランドからの電子機器生産の受託で世界最大手。

  劉会長は23日の会合で「1-3月期の業績はここ数年の実績を上回る可能性がある。主要施設の一部スタッフは春節(旧正月)休暇中2日しか休めない可能性が高い」と述べた。発言は事前に用意されたスピーチ原稿に基づいている。

  24日の台北株式市場で鴻海株は一時1.5%上昇した。鴻海は製造業務の大半を中国で運営。アップルの主要製造パートナーとなっているほか、デル・テクノロジーズやソニーグループなど機器も生産する。

  中国では今月31日から7日間の春節連休が始まり、大半の事業所が休業する。世界の製造事業者は新型コロナウイルスのオミクロン変異株の流行など不確実要因でサプライチェーンがさらに混乱しかねないと懸念し、在庫の積み上げを急いでいる。

原題:IPhone Assembler Hon Hai Expects ‘Unprecedented’ Quarter (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE