コンテンツにスキップする

米イラン担当特使、「人質」解放が核合意再建の前提条件-報道

U.S. President Joe Biden speaks during the U.S. Conference of Mayors winter meeting in Washington, D.C., U.S., on Friday, Jan. 21, 2022.

U.S. President Joe Biden speaks during the U.S. Conference of Mayors winter meeting in Washington, D.C., U.S., on Friday, Jan. 21, 2022.

Photographer: Eric Lee/Bloomberg

米国はイランが米国人4人を「人質」にしているとみており、この4人を解放しない限り、同国と核合意再建で合意する可能性は低い。ロイター通信が米国のマレー・イラン担当特使を引用して報じた

  マレー特使は米国人の拘束と核協議は別個の問題だとする米国の立場をあらためて示す一方で、「人質」の解放が核合意再建の前提条件だと述べた。また核合意再建と米国人解放の間接的な交渉を並行して進めていると説明したという。

原題:

Iran Nuclear Deal Unlikely Without U.S. Prisoner Release: Rtrs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE