コンテンツにスキップする

ソニーの「スパイダーマン」最新作、首位返り咲き-週末の北米映画

  • 公開後6週目の「スパイダーマン」、興行収入は推定1410万ドル
  • 「スクリーム」は1240万ドルで2位、新作映画2本は振るわず
relates to ソニーの「スパイダーマン」最新作、首位返り咲き-週末の北米映画

“Spider-Man: No Way Home”     Source: Sony Pictures

週末の北米映画興行収入ランキングで、ソニーグループの人気スーパーヒーロー映画シリーズ最新作「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」が首位に返り咲いた。

  調査会社コムスコアによると、封切り後6週目の同作品の興行収入は推定1410万ドル(約16億円)。バイアコムCBS傘下パラマウント・ピクチャーズのホラー映画 「スクリーム」は1240万ドルを稼ぎ2位となった。

  コムスコアによれば、週末に公開された新作映画「リディーミング・ラブ」と「ザ・キングス・ドーター」(いずれも原題)の興収はそれぞれ370万ドルと75万ドルだった。

Top 10 Films
 
 
All Films Year To Date
 
 
Top 10 Film Grosses
 
 

原題:‘Spider-Man’ in 6th Week Retakes Box-Office Title From ‘Scream’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE