コンテンツにスキップする

米政府の仮想通貨政策はホワイトハウス主導へ、初の戦略来月公表か

  • バイデン政権は大統領令として公表を準備-関係者
  • 米国のルールが明確でないことに業界幹部は不満
The White House in Washington, D.C., U.S.

The White House in Washington, D.C., U.S.

Photographer: Eric Lee/Bloomberg

バイデン政権はデジタル資産に関する政府全体としての初の戦略を来月にも公表する準備を進めている。連邦政府機関にリスクと機会の評価を求める。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  政府高官は大統領令として起草されている同戦略を巡り複数回の会合を開いた。今後数週間のうちにバイデン大統領に提示される見通しで、ホワイトハウスが仮想通貨に対応する米政府の取り組みの中心となるという。

  連邦政府機関は過去数年、デジタル資産に対してばらばらなアプローチを取ってきたことから、バイデン政権のチームは対応を主導するよう求められている。業界幹部は米国のルールが明確でないことに不満を漏らしており、中国などの国による政支援のデジタル通貨の受け入れがドルの支配力を脅かすと懸念する声も聞かれる。

  ホワイトハウスはコメントを控えた。

関連記事
ホワイトハウス、仮想通貨に対する広範な監督強化を検討-関係者

 

原題:

White House Is Set to Put Itself at Center of U.S. Crypto Policy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE