コンテンツにスキップする

中国人民銀が融資拡大求める、市中銀行に窓口指導-関係者

更新日時
  • 銀行融資は今年最初の2週間、1年前の同じ時期より少なかった
  • 経済成長の安定に向け追加策を打ち出す-人民銀の劉副総裁

中国人民銀行(中央銀行)は市中銀行に対し、企業や家計への融資を増やすよう促している。昨年10-12月(第4四半期)に景気が一段と減速したにもかかわらず、年初の貸し出しの伸びが鈍いことから対応に乗り出した。

  人民銀は1月半ばに大手国有銀行と地方銀行にいわゆる窓口指導を行った。非公開情報だとして事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。関係者の1人によれば、銀行融資は今年最初の2週間、1年前の同じ時期より少なかった。中国が17日発表した昨年10-12月の国内総生産(GDP)は前年同期比4%増と伸びが鈍化していた。

中国がMLF金利下げ、景気リスク拡大-10~12月GDP伸び悩み 

  人民銀の窓口指導は、年内に開かれる共産党大会を前に習近平指導部が経済の安定化を急いでいることを示唆している。不動産市場の低迷や投資の伸び悩み、新型コロナウイルス禍に伴う消費低調を受け、人民銀は需要を支えるため主要金利を引き下げ、追加措置を講じる方針を表明している。

  人民銀にコメントを求めたが、すぐに返答はなかった。人民銀の劉国強副総裁は今週の記者会見で、経済成長の安定に向け追加策を打ち出し、先を見越して行動すると述べた。

中国中銀は人民元の安定維持へ、市場が相場のずれを是正-劉副総裁

原題:China Urges Banks to Boost Lending After Slow Start to 2022(抜粋)

(詳細を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE