コンテンツにスキップする

男女賃金格差、有価証券報告書の開示項目に-岸田首相

男女の賃金格差是正に向け、岸田文雄首相は、有価証券報告書の開示項目にするなど、開示ルールの在り方を具体的に検討する。

  20日の衆院代表質問で明らかにした。男女平等は日本政府の重要かつ確固たる方針とし「人生や家族の在り方が多様化する中、女性の経済的自立に取り組む必要がある」との認識を示した。

  岸田首相は21日の参院代表質問での答弁でも、男女の賃金格差は管理職比率と勤続年数の差異を含む複合的な要因によって生じており、現在では情報公開の対象になっていないと指摘。「さらなる格差の改善が必要だと考えている」と答えた。

ESG Weekly: 首相肝いりの非財務情報開示ルール策定へ、投資家も期待

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE