コンテンツにスキップする

KKR、BNYメロンのクレジット投資部門買収に名乗り-関係者

  • 他のPE投資会社も初期段階の関心、PGIMなども交渉-関係者
  • 最終的な決定まだ、交渉が取引に結びつくかは不透明

米プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社KKRは、バンク・オブ・ニューヨーク・メロン(BNYメロン)のクレジット投資部門アルセントラの買収に名乗りを上げている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。成功すれば、運用資産を430億ドル(約4兆9000億円)増やすことにつながるという。 

  関係者によれば、BNYメロンはプルデンシャル・ファイナンシャルの資産運用部門PGIMなど幅広い買い手候補と交渉を行っている。KKR以外の複数のPE投資会社も初期段階の関心を示したと、非公開情報だとして関係者が匿名を条件に語った。

  アルセントラはロンドンに本拠を置き、オルタナティブクレジット投資を専門とする。180人以上の専門スタッフが世界中で業務を行っている。

  最終的な決定は下されておらず、交渉が取引に結び付くかは不透明だと関係者は指摘。BNYメロン、KKR、PGIMの担当者はコメントを控えた。

原題:KKR Is Said to Bid for BNY’s Credit Investment Arm Alcentra (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE