コンテンツにスキップする

キャシー・ウッド氏、旗艦ETFの輝き失う-S&P500との差が縮小

  • 旗艦ファンドのARKK、テクノロジー銘柄の下落で年初来18.7%安
  • 20年のリターンはARKKが153%、S&P500が18%と大差だった
Cathie Wood, chief executive officer and chief investment officer of ARK Investment Management LLC.

Cathie Wood, chief executive officer and chief investment officer of ARK Investment Management LLC.

Photographer: Bloomberg/Bloomberg

 著名投資家キャシー・ウッド氏が率いるアーク・インベストメント・マネジメントの旗艦上場投資信託(ETF)アーク・イノベーションETF(ARKK)は、S&P500種株価指数とのパフォーマンスの差がなくなりつつある。

  これまではARKKのパフォーマンスがS&P500種を大きく上回っていたことが、同氏をウォール街のスターの座に押し上げてきた。しかし、同ETFは18日には4.2%下落。長期金利の上昇に伴って割高なテクノロジー銘柄が売られる中、デイトレーダーに人気の同ETFは年初来で18.7%安となっており、昨年2月の高値からは51%の下げとなっている。

  2020年の年初を起点にしたARKKのリターンは、18日終値時点ではS&P500種を11ポイント上回るにとどまる。同年の年間リターンではARKKが153%、S&P500種が18%と圧倒的な差がついていた。

relates to キャシー・ウッド氏、旗艦ETFの輝き失う-S&P500との差が縮小
リターンの比較:ARKK(白)、S&P500種(オレンジ)、ナスダック100(黄色)
出所:ブルームバーグ

  2014年にローンチされたARKKの運用資産額は、昨年2月のピーク時には280億ドル(約3兆2000億円)まで膨らんでいたが、現在は128億ドルとなっている。

キャシー・ウッド氏のファンに試練、旗艦ファンドから多額の資金流出

原題:Cathie Wood’s Famous Outperformance Versus the S&P 500 Is Fading(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE