コンテンツにスキップする

米NAHB住宅市場指数、1月は小幅低下も依然高水準

更新日時

全米ホームビルダー協会(NAHB)とウェルズ・ファーゴが発表した1月の住宅市場指数は83と、前月から小幅に低下した。ブルームバーグがまとめた市場予想は84だった。

  NAHBのチャック・フォーク会長は発表文で、「資材価格の高騰と供給不足により、典型的な一戸建て住宅の工期が数週間延びている」と指摘。「住宅建設資材費の総額が2021年12月から19%近く上昇したことが、NAHBの分析で示された」と説明した。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. Homebuilder Sentiment Edges Down, Remains Elevated(抜粋)

(NAHB会長のコメントを追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE