コンテンツにスキップする

東京都で4561人の新型コロナ感染確認、2日連続で4000人超

東京都は15日、4561人(前日は4051人)の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。2日連続で4000人超となった。

  発表によると、感染者の直近7日移動平均は2427.1人(前日は1950.4人)で、前週比483.4%(同576.0%)となった。重症者は4人(前日は3人)。

  各地で同日、過去最多の感染者を確認した。NHKなどの報道によると、大阪府では3000人を大幅に超える新規感染者が確認され、昨年9月1日(3004人)の記録を更新する見通しだ。また、沖縄県は過去最多となる1829人の感染者確認が発表されたと読売新聞が報じた。兵庫県では1191人、京都府では725人の感染を確認し、それぞれ過去最多となった。  

  東京都の病床使用率は14日時点で16.6%となっている。小池百合子知事は病床使用率が20%に達した段階で「まん延防止等重点措置」適用、50%で「緊急事態宣言」発出の要請を検討する考えを示している。

東京都のコロナ新規感染者数

出所:東京都

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE