コンテンツにスキップする

麻生副総裁、日銀と政府が連携し景気と財政健全化で成果

自民党の麻生太郎副総裁は14日、日本銀行と政府が円滑なコミュニケーションを続けた結果、景気と財政健全化の両方で成果が出たとの見解を示した。党の財政健全化推進本部で発言した。

  麻生氏は2%物価目標を明記した共同声明に関し「世界中で中央銀行総裁と財務相が一緒に並んで同じ方向を向いている場面はあまり見たことがない」と説明。「少なくとも米国で二人そろって同じ話をしたのは一回も見たことはない」と話した。

  • 学者の理論の実験場に日本をする気はない-MMT
  • 景気を回復し財政もきちっと運営、市場の信用を得る

PB黒字化26年度へ1年前倒し、首相「目標変えず」-内閣府 (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE