コンテンツにスキップする

みずほFGが社外取締役増員へ、大手の経営経験者ら軸に調整-報道

みずほフィナンシャルグループは社外取締役を現在の6人から増員すると、14日付の読売新聞朝刊が情報源を示さず報じた

  • 大手企業の経営経験者らを軸に調整しており、6月の株主総会に向け絞り込む
  • 外部専門家を積極的に登用し、システム面での監視機能も強化する
    • みずほFGが、傘下の銀行や信託銀行、証券会社におけるシステムの運営状況を随時把握できるようにする方針
  • 同日付の毎日新聞朝刊によると、みずほFGは金融庁に近く提出する業務改善計画に、障害発生に対応する部署の部長や次長の権限拡大を盛り込む方針を固めた
  • 関連記事:みずほFG会長に一勧出身の今井氏で調整、佐藤氏の後任-関係者 (1)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE