コンテンツにスキップする

ジョコビッチが第1シード、男子シングルス組み合わせ-全豪オープン

  • オーストラリアへの入国問題、なお解決していない
  • 初戦で同じセルビアのケツマノビッチ選手と対戦へ

17日に開幕するテニスの4大大会、全豪オープンの本戦組み合わせが13日行われ、入国問題がなお解決していない世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ選手は、第1シードとしてドロー(対戦組み合わせ表)に名前を連ねた。

  男子シングルス1回戦で同じセルビアのミオミル・ケツマノビッチ選手と対戦する。

TENNIS-AUS-OPEN
ジョコビッチ選手(メルボルンで、1月13日)
 

  組み合わせのわずか数分前、オーストラリアのモリソン首相は記者団に対し、ジョコビッチ選手のビザ(査証)に関する決定は今も進行中のプロセスだと述べたものの、それ以上のコメントはしなかった。

関連記事

ジョコビッチ選手、沈黙破る-コロナ感染巡り「判断の誤り」認める

ジョコビッチ巡る騒動、ワクチン規則明確化の必要性浮き彫り-ATP

ジョコビッチ選手のビザ取り消し無効、入国認める-全豪出場に道 

ジョコビッチ選手入国拒否で家族とセルビア大統領が豪当局非難

テニスのジョコビッチ選手、豪州が入国拒否-ワクチン免除認めず 

 

原題:Djokovic Included in Australian Open Draw Despite Visa Threat  (抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE