コンテンツにスキップする

フィラデルフィア連銀総裁、今年3回を上回る利上げにオープン-報道

フィラデルフィア連銀のハーカー総裁

フィラデルフィア連銀のハーカー総裁

Photographer: Cooper Neill/Bloomberg

米フィラデルフィア連銀のハーカー総裁は「現時点で今年3回の利上げを見込んでおり、3月の開始にとてもオープンだ」と述べるとともに、「必要ならば追加にもオープンだ」として、年内3回を上回る利上げも受け入れる考えを示した。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が13日にインタビューの内容を報じた。

  ハーカー総裁は「われわれは完全にブレーキをかけたくはないが、需要の一部を緩和する必要がある」と話し、米金融当局として個人消費需要を冷やす行動を取るべきだと指摘。その上で、「インフレが実際に鈍化し始めれば」利上げの回数を減らすことを支持すると述べた。

  また、米金融当局が目標を上回る水準での持続的な物価上昇を容認すれば、「長期的な問題」を抱える恐れがあると警告。労働市場を巡っては、新型コロナウイルス禍の影響から十分回復し、最大限の雇用実現の当局目標を達成したと結論付けることができるとコメントした。

原題:Fed’s Harker Open to Over Three U.S. Rate Rises This Year: FT(抜粋)

 

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE