コンテンツにスキップする

中国労働市場の痛み隠す公式統計-農民工は帰郷、若者は公務員目指す

  • 公式統計は製造業で雇用が減る傾向示す-自動化の拡大などで
  • コロナ対策で隔離された人々は失業者にカウントされない

中国労働市場の厳しさを覆い隠しているのが、ほとんど変わらない失業率だ。だが5年に1度の共産党大会が開かれる今年は指導部も職にあぶれた人々の痛みを無視することはできず、景気刺激に動こうとしている。

  政府が17日に発表する昨年12月の調査に基づく都市部失業率は5%で変わらずと見込まれている。新型コロナウイルス禍前より若干良好な水準だ。

  だがこの調査には幾つもの問題がある。都市部で働く地方からの出稼ぎ労働者数の変化を正確に捉えず、例えば新型コロナの隔離措置を理由に3カ月余り職探しができない人や仕事を始められない人の数も把握していない。

  2016年まで財政相を務めた楼継偉氏は先月、中国の統計にはマイナスの経済変化が適切に反映されていないと指摘した。

関連記事:

サービス業の不振

  サービス業は中国最大の雇用源であり、労働力の約47%を占める。中国非製造業購買担当者指数(PMI)の項目別指数である雇用指数はサービス・建設業の雇用意欲を示すが、ここ1年の大半でコロナ禍前の水準を継続的に下回っている。公式統計によると、都市部での21年1-11月の新規雇用創出は1200万人だが、19年1-11月の1280万人を下回った

China service sector hiring below pre-pandemic level
 
 

農民工の減少

  中国には約1億8000万人の「農民工」がいる。地方から都市部に出稼ぎに来ている労働者だ。公式統計によれば、コロナ禍前は農民工の数が毎年200万-300万人増えていた。都市部を去る農民工は都市部雇用調査には含まれない。

  公式統計はコロナ禍以降、農民工が増えていないことを示している。北京大学の盧鋒エコノミストは都市部で今働いている農民工の数とコロナ禍前のトレンドとの間に600万人のギャップがあると推計。「2年間で数百万人の農民工が相対的に減少すれば、数千億元単位の収入が失われる可能性がある」とみている。

Staying Home

China's urban migrant workforce has declined during the pandemic

Source: China National Statistics Bureau

Note: chart shows 2 year growth rate

  国聯証券のエコノミストによると、一般的に農民工が純流出する省の小売売上高が最近数カ月、純流入を通常記録する省より力強く、多くの農民工が都市部を離れていることを示唆している。

製造業の雇用減

  中国の輸出は新型コロナのパンデミック(世界的大流行)で急増し、多くの工場が働き手の確保に苦労した。それにもかかわらず、公式統計は製造業で雇用が減る傾向を示している。恐らく自動化の拡大などが理由だ。

  公式統計によると、売り上げが2000万元(約3億6000万円)を超える工業企業の平均労働者数は20年11月の7419人から21年11月に7398人に減少。繊維・アパレル企業が最大級の減少となった。

Industrial Jobs

China's industrial companies have reduced staffing

Source: China National Bureau of Statistics

Note: data for companies with annual revenues above 20 million yuan ($3.14 million)

 

大学院か公務員か

  公的な失業調査では、失業者とは過去3カ月以内に積極的に職を探し、2週間以内に新しい仕事を始めることができる人と定義している。中国は昨夏以降、コロナ対策の一環として、通常で一度に数週間、数十万人単位を隔離。隔離された人々は条件を満たさず、失業者にカウントされない。

  労働市場の低迷を受け、記録的な数の若者が大学院課程に進むための試験、もしくは公務員試験を受ける準備をしている。民生証券のエコノミストはこうした受験者数が21年に19年から160万人余り増えたとリポートで指摘。求職者と見なされないこうした受験者は、失業率が示すよりも大学生の就職が難しい証左だとしている。

原題: China’s True Unemployment Pain Masked by Official Data (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE