コンテンツにスキップする
Photographer: Justin Merriman/Bloomberg
Cojp

米天然ガス先物急騰、暖房需要高まる-東海岸で寒さ厳しくなる予報

  • 今年に入ってからの上昇率は30%-1990年の取引開始以降最大
  • トレーダーの間で弱気の投資の巻き戻しを急ぐ動き

米国の天然ガス先物価格は今年、過去最も力強い滑り出しとなっている。厳しい寒さで暖房需要が高まっているほか、トレーダーが弱気の投資の巻き戻しを急いでいる。

  12日の市場で2月限は14%高の1MMBtu=4.857ドルに達し、今年に入ってからの上昇率は30%と、年初の上昇率としては1990年の取引開始以降で最大。天気予報によると、東海岸の人口が集中する地域で一段と寒くなる方向で、南部は週末に冬の嵐に見舞われるもようだ。 

  BOKファイナンシャル・セキュリティーズのシニアバイスプレジデント、デニス・キスラー氏は「足元の動きはショートカバーに加え、1月から2月末にかけてのどのくらい寒い天候になり得るかがテーマだ」と指摘した。また「欧州の供給逼迫(ひっぱく)はアジアにも波及する可能性があり、ショートにしたい人はいない」と語った。

原題:U.S. Natural Gas Extends Historic Rally as Cold Hits East Coast (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE