コンテンツにスキップする

ジェフリーズ、債券トレーディング収入急減-ボラティリティー低下で

  • 昨年9-11月の債券トレーディング収入は50%減
  • 投資銀行・資本市場部門の収入は5%増加-純総収入は減少
The Jefferies Financial Group offices in New York, U.S., on Wednesday. Oct. 13, 2021. Jefferies, which has been expanding in Asia in recent years, saw its global revenue rise by 50% to a record $5.4 billion in the first nine months of the year.
The Jefferies Financial Group offices in New York, U.S., on Wednesday. Oct. 13, 2021. Jefferies, which has been expanding in Asia in recent years, saw its global revenue rise by 50% to a record $5.4 billion in the first nine months of the year. Photographer: Jeenah Moon/Bloomberg

米金融サービス会社ジェフリーズ・ファイナンシャル・グループは、昨年9ー11月(第4四半期)の債券トレーディング収入が50%急減したと明らかにした。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響で市場が混乱した前年同期に比べ、ボラティリティーが低下したことが響いた。

  債券事業での大幅な落ち込みも影響し、第4四半期のトレーディング事業全体の収入は28%減少した。

  ジェフリーズはトレーディング収入の減少について、「顧客の取引が活発だった前年同期に比べ、債券トレーディングの厳しい市場環境の中で取引量が減ったことが主な原因だ」と発表文で説明した。

  同行は大手投資銀行より先に決算を発表する傾向があるため、業界の先行指標とされる。14日にはJPモルガン・チェースとシティグループが決算を発表する。

  投資銀行・資本市場部門の収入は16億1000万ドル(約1858億円)と、前年同期比5%増。純総収入は3%減の18億1000万ドルだった。

原題:Jefferies Trading Revenue Drops on Bite From Fixed-Income Slump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE