コンテンツにスキップする

モルガン・スタンレー、パリの人員数を2023年末までに倍増-報道

米銀モルガン・スタンレーは2023年末までにフランスの行員数を300人と現在の150人から倍増させる計画だと、仏紙フィガロがフランス部門責任者のエマニュエル・ゴールドスタイン氏とのインタビューを基に報じた。

  それによると、同行はパリに市場活動の調査センターを設置する計画で、量的分析によってファンドマネジャーら顧客の投資の決定を助けるという。

  同氏は欧州大陸で「最も重要な」商品取引プラットフォームを構築すると述べたほか、プライムブローカレッジと国債取引活動がフランスで拡大するとの見通しも示した。

  ゴールドスタイン氏によれば、パリとフランクフルトの人員数は現在ほぼ同じ。

原題:Morgan Stanley to Double Staff in Paris by End of 2023: Figaro (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE