コンテンツにスキップする
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg
Cojp

中国不動産開発の世茂、15日満期迎える社債の支払い履行へ-関係者

  • 19億元の人民元建て社債償還に向けて資金を確保、期日前に送金へ
  • 12月の不動産販売が予想上回り、流動性改善につながったと関係者

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

中国の不動産開発会社、世茂集団は15日に満期を迎える人民元建て社債の支払いを履行する予定だと事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。昨年12月の不動産販売が好調で同社に予想以上の資金が流入したという。

  非公開情報だとして関係者が匿名を条件に語ったところでは、同社傘下の上海世茂は元本残高19億元(約344億円)の元建て社債(表面利率4.65%)の償還に向け資金を確保。期日前に送金する予定だ。

  関係者によると、銀行が住宅ローンの承認を加速したことを受けて12月の不動産販売は予想を上回り、流動性の改善につながった。ブルームバーグが11日に取材を試みた際、 同社は支払い計画と資金流入に関するコメントを控え、規制当局への届け出を参照するよう求めた。

関連ニュース

中国不動産開発3社、相次ぎ格下げ-債務返済能力に根強い疑念 

中国世茂の株価、過去最大の値上がり-資産売却で大手と交渉中と報道

中国不動産開発の世茂、信託問題は繰り上げ返済要求招かず

世茂集団の社債が記録的下げ、子会社デフォルトで不動産不安に拍車

  ブルームバーグがまとめたデータによると、世茂は月内に満期を迎える約3億9260万ドル(約453億円)相当の社債とクーポンについて、支払いか借り換えを行う必要がある。

原題:Shimao Plans to Repay Yuan Bond Due Saturday After Cash Inflow(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE