コンテンツにスキップする

3月利上げ求める声、米金融当局者で高まる-メスター総裁らも支持

更新日時
  • 早めのバランスシート自然減少望ましいとカンザスシティー連銀総裁
  • アトランタやセントルイスの連銀総裁は3月利上げあり得るとの見解

米金融当局者のうち新たに2人が3月にも政策金利を引き上げることを支持し、別の当局者1人は膨らんだバランスシートを早めに縮小し始めるよう促した。 

  今年の連邦公開市場委員会(FOMC)で投票権を持つクリーブランド連銀のメスター総裁は11日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、足元の経済状況が続くなら3月の利上げを支持する考えを示した。

メスター総裁、3月の利上げ支持-経済状況が現在と同様なら

  アトランタ連銀のボスティック総裁もブルームバーグ・ニュースとの別のインタビューで、インフレを抑制するためには3月にも利上げを開始し、その「かなりすぐ」後にバランスシート縮小に着手する必要があるかもしれないとの見解を示した。

ボスティック総裁、当局は3月利上げで「行動の用意」-インフレ抑制

The Fed's New Dot Plot
12月会合FOMCメンバーのドット・プロット(黄)、ドットの中央値(緑)、FF金利先物(グレー)
出所:ブルームバーグ

  11日には米カンザスシティー連銀のジョージ総裁も政策正常化プロセスの早い段階でバランスシートを縮小させることを支持する考えを示した。

  今年のFOMCで投票権を持つ同総裁はザ・セントラル・エクスチェンジが主催したイベントで、「当局が金融緩和解除への道筋を描く中で、早めにバランスシートを自然減少させることが望ましいと私自身は考えている」と述べた。

カンザスシティー連銀総裁、早期のバランスシート縮小支持-正常化で

  セントルイス連銀のブラード総裁など他の多くの当局者も、3月にも利上げを開始しその直後に8兆7700億ドル(約1011兆円)に上るバランスシートの縮小を進めることを呼び掛けている。

  米金融当局者はインフレ率の急伸を受け、従来予想より早いタイミングでの利上げを示唆しつつ、新型コロナウイルス禍に対応した政策支援の終了を急いでいる。昨年9月時点では当局者18人(1人欠員)のうち9人が今年の利上げを見込んでいなかったが、12月には全ての当局者が今年中の利上げを予想している。

原題:

Fed Chorus for March Hike Grows as Mester, Bostic Add Support(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE