コンテンツにスキップする

シタデル・セキュリティーズに初の外部出資、IPOの序章か

更新日時
  • セコイアとパラダイムが11.5億ドル出資、企業価値220億ドルと評価
  • 調達資金は世界的な成長を支えるために使われる-関係者
A monitor displays signage for Deutsche Bank AG, Credit Suisse Group AG, and Citadel Securities LLC on the floor of the New York Stock Exchange (NYSE) in New York, U.S., on Monday, March 27, 2017. 

A monitor displays signage for Deutsche Bank AG, Credit Suisse Group AG, and Citadel Securities LLC on the floor of the New York Stock Exchange (NYSE) in New York, U.S., on Monday, March 27, 2017. 

Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

世界的なマーケットメーカー、シタデル・セキュリティーズはベンチャーキャピタルのセコイア・キャピタルと暗号資産(仮想通貨)投資会社パラダイムから、11億5000万ドル(約1330億円)の出資を受けたことを明らかにした。今回の出資はシタデルの少数株を取得するもので、同社の企業価値を約220億ドルと評価しているという。

  シタデルが外部からの出資を受けるのは初めて。調達資金は同社の世界的な成長を支えるために使われ、いずれは新規株式公開(IPO)につながる可能性があると、事情に詳しい関係者が明らかにした。シタデルの担当者はIPO計画に関するコメントを差し控えた。

  シタデル・セキュリティーズはマーケットメイキング市場で大手銀行からシェアを奪い、株式やオプションのマーケットメイキングを支配するトレーディングの巨人に成長した。機関投資家の顧客は政府系ファンドや中央銀行を含め、1600社を超える。世界50カ国以上に活動拠点を置く同社は、ニューヨーク証券取引所の指定マーケットメーカーとしては最大規模で登録銘柄は2000を超える。

  創業者のケン・グリフィン氏は同社よりも先の1990年にヘッジファンドのシタデルを創業した。現在の運用資産は約430億ドル。

 

Trading Surge

Citadel Securities' revenue and earnings more than doubled in 2020

Source: Citadel Securities presentation

Note: 2020 figures are preliminary

  

原題:Citadel Securities Gets $1.15 Billion on Potential Path to IPO(抜粋)

Citadel Securities Gets $1.15b Investment at $22b Valuation(抜粋)

 

(第3段落以降に詳細を加えます)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE