コンテンツにスキップする

ジョンソン英首相に辞任要求、ロックダウン下の新たなパーティー疑惑

Boris Johnson, U.K. prime minister, departs number 10 Downing Street on his way to attend a weekly questions and answers session in Parliament in London, U.K., on Wednesday, Dec. 15, 2021. 

Boris Johnson, U.K. prime minister, departs number 10 Downing Street on his way to attend a weekly questions and answers session in Parliament in London, U.K., on Wednesday, Dec. 15, 2021. 

Photographer: Hollie Adams/Bloomberg

ジョンソン英首相が野党からの辞任要求に直面している。新型コロナウイルス禍で行動制限措置が導入されていた2020年に、首相官邸でパーティーを開いていたとされる問題を巡り、当局者らが警察と話をしていることを官邸側が確認したためだ。

  波乱の2021年を終えた後、起死回生を狙うジョンソン氏の望みは打ち砕かれた格好となった。20年5月20日に官邸の庭で開かれたパーティーに職員らが招待されていたことが、ITVニュースが確認した電子メールで明らかになった。コロナ感染の第1波が広がっていた当時、懇親会などの集まりは禁じられていた。

  ロンドン市警察は同日の規則違反の疑いを認識しており、英政府と連絡を取り合っていると、警察の報道官は述べた。首相のブレイン報道官は11日の定例会見で、内閣府が警察に協力していると明らかにした。

  英政界ではこれまでも規則違反のパーティーに関する一連の疑惑が浮上しており、ジョンソン氏の人気低迷や世論調査での与党保守党の支持率低下につながっている。

  野党労働党のアンジェラ・レイナー議員はテレビで放映された代表取材で、「ジョンソン氏は辞任するべきだと考える」と発言。「うそや偽り、自身の規則を自ら破ることによって英国民の信頼を失った」と述べた。

原題:

Boris Johnson Urged to Quit as Police Look at Covid Party Claim(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE