コンテンツにスキップする
Photographer: Paul Yeung/Bloomberg
Cojp

香港、高リスク国・地域からの航空便乗客の乗り継ぎ禁止へ-関係者

  • 香港国際空港経由の乗り継ぎ、今月15日から1カ月禁じる見通し
  • 外交官や北京冬季五輪の参加選手、スタッフには適用されず

香港当局は、新型コロナウイルス感染状況でいわゆる「グループA」の高リスクに指定されている国・地域からの航空便乗客の乗り継ぎを今月15日から1カ月禁じる見通しだ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。香港国際空港経由が対象で、オミクロン変異株に対する積極的な防御の取り組みの一環だ。

  詳細がまだ公になっていないとして匿名を条件に話した関係者によると、空港当局は航空各社に今回の計画に関して最近説明。禁止措置は2月14日まで続ける方針だが、終了日は見直しされることもあり得ると関係者の1人が語った。また、運用に関する具体的な手順はまだ示されていないと別の関係者が述べた。

香港が米英8カ国から乗り入れ停止へ、バーやジムも閉鎖-変異株対応

  香港のグループAリストには約150カ国・地域が掲載されている。関係者によれば、外交官や政府当局者、来月4日から始まる北京冬季五輪に参加する選手やスタッフには適用されない見込み。

  香港空港管理局は電子メールでの資料で、「空港での感染対策強化に向けた措置について空港コミュニティーと緊密な意思疎通を行っている」と説明した。

原題:Hong Kong Airport to Ban Transit Travelers From High-Risk Places(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE