コンテンツにスキップする

バルミューダ株が急落、1年ぶり日中安値-スマホ一時販売停止受け

バルミューダ株が11日、一時前日比9.8%安の3575円と、2020年12月16日以来およそ1年ぶりの日中安値を付けた。前日にスマートフォンの販売を一時停止していると発表した。

  同社の発表によると、製造委託先である京セラからの報告で、技術基準適合証明の認証について確認すべき事項があることが分かった。販売済みの端末への影響はないとしている。

  同社オンラインストアでは11日午前の時点で、「まもなく予約受付を再開」するとしている。また、ソフトバンクの購入画面では「在庫なし」と表示されたままである。

バルミューダ、スマホを一時販売停止-技術基準適合証明で確認 (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE