コンテンツにスキップする

サーベラス、ドイツ銀とコメルツ銀への投資縮小-保有株を一部売却へ

米投資会社サーベラス・キャピタル・マネジメントは、保有するドイツ銀行とコメルツ銀行の株式を一部手放す。過去4年間の両行の株価パフォーマンスは芳しくなく、有力株主の1社であるサーベラスは投資を縮小する。

  ブルームバーグが確認した条件によれば、サーベラスは合わせて約4億5000万ユーロ(約590億円)相当の株式を売却する。

  同社は保有するドイツ銀の株式約6200万株のうち2100万株相当を、コメルツ銀の持ち株については約6300万株のうち約2500万株を売りに出す。

  株式売却は米モルガン・スタンレーを通じて、短期間でブックビルディングを行うアクセラレーテッド・ブックビルド・オファリング(ABO)方式で行われるという。

原題:Cerberus Scales Back Losing Deutsche Bank, Commerzbank Bet (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE