コンテンツにスキップする

ジョコビッチ選手のビザ取り消し無効、入国認める-全豪出場に道

更新日時
  • メルボルンの宿泊施設に収容されていた選手の行動制限解除も命じた
  • 政府の代理人はビザを再度取り消す対応を取る可能性があると警告
男子テニスのジョコビッチ選手

男子テニスのジョコビッチ選手

Photographer: Julian Finney/Getty Images Europe

新型コロナウイルスワクチン未接種を理由にオーストラリア当局から入国を拒否されたことを不服とする男子テニスのノバク・ジョコビッチ選手の申し立てを受け、同国の裁判所は10日、査証(ビザ)を取り消した決定を無効とする判断を示した。

  アンソニー・ケリー判事は豪政府に対し、同選手が負担した費用の支払いに加え、メルボルンの宿泊施設に収容されていた同選手の行動制限を速やかに解除するよう命じた。

裁判所の判断を喜ぶジョコビッチ選手のファン
Source: Bloomberg

  一方、政府の代理人の弁護士は、政府が先に示唆した通り、入国管理当局がジョコビッチ選手のビザを再度取り消す対応を取る可能性があると警告した。このため、ジョコビッチ選手が4連覇と、四大大会で歴代単独最多の21勝目が懸かる全豪オープン(17日開幕)に出場できるかどうかはまだ見通せない。

TENNIS-DAVIS-CUP-CRO-SRB
ノバク・ジョコビッチ選手
Source: AFP

原題:Djokovic Moves Closer to Australia Play With Visa Ruling QuashedDjokovic Wins Australian Visa Battle as Court Orders His Release(抜粋)

 

(動画や写真を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE