コンテンツにスキップする

クレディSが裁判所命令を確保-ソフトバンクGに文書引き渡し要請

スイスの銀行クレディ・スイス・グループは、英金融ベンチャーのグリーンシル・キャピタル破綻に絡み、英イングランドで計画する訴訟に備えてソフトバンクグループに文書提出を求める裁判所命令を確保した。

クレディ・スイス、ソフトバンクGに文書引き渡しを要請-訴訟も準備

  カリフォルニア北部地区(サンフランシスコ)連邦地裁のジョゼフ・スペロ判事は、ソフトバンクグループの関連会社でカリフォルニア州に拠点を置くSBインベストメント・アドバイザーズに対する文書提出要請を認めた。クレディ・スイスは具体的に米建設会社カテラ取締役会でのやり取りや情報を求めている。

ソフバンクG出資の米建設カテラが経営破綻-負債最大100億ドル

  ソフトバンクグループは電子メールで配布した資料で、「グリーンシルで生じた自らの損失の責任を転嫁しようとするメリットのない試みを後押しするクレディ・スイスによる必死の探り出しにすぎない」と説明。実際に訴訟を起こすのであれば徹底的に反論していくとした。

  クレディ・スイスの広報担当者アンドレアス・ケルン氏は7日、電子メールでコメントを控えた。

原題:Credit Suisse Wins Court Order for Information from SoftBank (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE