コンテンツにスキップする

米利上げ、3月開始の見方が急速に強まる-JPモルガンなど予想変更

The Federal Reserve building in Washington, D.C., U.S.

The Federal Reserve building in Washington, D.C., U.S.

Photographer: Samuel Corum/Bloomberg

米金融当局が3月に利上げを開始するとの見方が急速に強まりつつある。失業率の低下に加え、高インフレ対策で金融当局が刺激策の巻き戻しに前向きになっていることが改めて示唆されたことが背景にある。数週間前の時点では、3月の利上げ開始を予想する向きはごくわずかだった。

米雇用統計:失業率3.9%に低下、賃金急増-利上げ圧力強まる (3)

  JPモルガン・チェースの米国担当チーフエコノミスト、マイケル・フェロリ氏は7日付のリポートで、「労働市場が極めてタイトになっているという結論は避け難い。米金融当局者も同じ結論にたどり着くとわれわれは考えている。われわれは6月の利上げ開始をこれまで見込んでいたが、そこまでの利上げ見合わせを予想するのは厳しいかもしれない」とし、「現在は3月の利上げ開始を見込んでおり、その後は四半期ごとのペースで利上げが続くと考えている」と記した。

FOMC議事要旨:早期利上げ、バランスシート縮小の可能性に言及 (2)

U.S. jobless rate has tumbled below historical averages
米失業率の推移
出典:米労働統計局

  またドイツ銀行のエコノミストも、7日発表された昨年12月の米雇用統計で失業率が3.9%に低下したことを受け、利上げ開始時期の予想を3月に変更した。

  元連邦準備制度理事会(FRB)当局者のピーター・フーパー氏らドイツ銀のエコノミストはリポートで、「米金融当局は今後入手するデータに極めて機敏に反応し、連続した利上げ、ないしより大幅な利上げに動くこともあり得る」と記した。

  3週間前の時点では、エコノミスト66人のうち3月の利上げ開始を予想したのはわずか1人だった。

原題:March Fed Hike Gains Credence as JPMorgan, Deutsche Bank Lean In(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE