コンテンツにスキップする

コロナワクチン2度目のブースター接種、秋に必要に-モデルナCEO

米医薬品メーカー、モデルナのステファン・バンセル最高経営責任者(CEO)は、新型コロナウイルスワクチンの2度目のブースター(追加免疫)接種が恐らく秋に必要になるとの見方を示した。

  バンセル氏は6日遅く、ゴールドマン・サックス・グループが主催したヘルスケア関連会合で、感染力の極めて強いオミクロン変異株が「エンデミック(地域的流行)への移行を早めるとしても、今年秋以降にブースターが必要になると依然考えている」と発言。罹患(りかん)した場合の重症度に新たな変異が及ぼす影響を予測するのは不可能で、将来の数年にわたって全員がブースター接種を必要とするか断定は時期尚早だとも語った。

  1月中または昨年10-12月に接種されたブースターは、北半球の春まで恐らく効果が持つだろうとも述べた。

 

原題:

Moderna CEO Sees Another Round of Covid Boosters Needed in Fall(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE