コンテンツにスキップする

香港のコロナ対策、不祥事でつまずく-宴会参加の要人約30人隔離

更新日時
  • 宴会が開かれたのは3日-前日にはオミクロン株対策が示されていた
  • 立法会の全議員90人のうち19人が宴会に参加

厳格さで知られる香港の新型コロナウイルス対策が不祥事でつまづいた。香港政府が新型コロナウイルス封じ込めに向け強い警告を発する中で、政府高官や立法会(議会)議員ら約30人が3日に開かれた大規模な宴会に参加していた。

  林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は6日、感染の疑いがある人物が参加した大規模な宴会に閣僚を含め政府高官が出席していたと記者会見で発表。多数の政府要人を含め100人余りが集まった宴会に関する調査状況を報告し、「失望したと言わざるを得ない」と述べた。宴会があった前の日、政府はオミクロン変異株の感染拡大を封じ込める新たな措置の概要を示していた。

  この宴会に参加し濃厚接触者とされた民政事務局の徐英偉局長(閣僚級)は隔離センターに送られた後、フェイスブックを通じ謝罪。入境事務処の区嘉宏処長も濃厚接触者と判断された。

  香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)など地元メディアによれば、宴会に参加した約100人全員が竹篙湾にある隔離センターに送られた。

Hong Kong Imposes City’s First Covid Lockdown in Parts of Kowloon
林鄭長官の記者会見
 

  立法会の梁君彦主席(議長)は7日に記者会見を開き、議員4人が竹篙湾にある政府指定の隔離センターに入り、全議員90人のうち19人が宴会に参加していたと明らかにした。

  宴会は洪為民・前海管理局香港事務首席連絡官の誕生日パーティーだった。洪氏は6日遅く、フェイスブックに謝罪のコメントを掲載。「深く反省する」としている。 

感染の疑いがある人が参加した大規模な宴会に政府高官が出席していたと林鄭行政長官が発表
 
Hong Kong Residences Locked Down for Mandatory Testing as Omicron Seeps into Community
香港のコロナ検査(1月6日)
 
Travelers From U.S., U.K. Sent to Quarantine Camps in Hong Kong
香港の隔離センター(2021年12月)
 

 

原題:Hong Kong Birthday Bash Lands 30 Officials in QuarantineHong Kong Officials Under Fire for Partying Despite Covid (1)Hong Kong Officials Quarantined as Birthday Party Scandal Widens(抜粋)

(SCMPの報道などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE