コンテンツにスキップする

アルゼンチン中銀、1年2カ月ぶり利上げ-ペルーは6カ月連続

  • アルゼンチン政策金利、38%から40%に引き上げ-インフレ率約50%
  • ペルー中銀は3%に引き上げ-昨年12月のインフレ率6.4%

アルゼンチン中央銀行は6日、主要政策金利を約1年2カ月ぶりに引き上げた。国際通貨基金(IMF)が金融政策の引き締めを求めていた。ペルー中銀は同日、6カ月連続で利上げを決めた。

  アルゼンチン中銀は7日物中銀債金利(LELIQ)を2ポイント引き上げ40%に設定。38%への引き上げは2020年11月だった。

  アルゼンチンのインフレ率は50%前後。世界中の中銀がインフレ加速に歯止めをかけようと利上げに動く中で、アルゼンチン中銀はこれまで政策金利の据え置きを続けていた。

Argentina's Late Start

Its central bank is third to raise rates this year, after a wave of hikes in 2021

Source: Bloomberg

Note: Mapped data show change in interest rates in basis points for distinct central banks since the start of the year

  IMFは昨年12月、アルゼンチンがIMFから借り入れている400億ドル(約4兆6400億円)の支払いスケジュールを見直す新プログラム協議の一環として、同国に対し「適切」な金融政策の実施を促し、特にインフレ率を超える水準に政策金利を引き上げるよう提言していた。

Argentina annual inflation remained elevated as monthly pace slowed
 
 

  ペルー中銀は政策金利を3%に引き上げた。利上げ幅は0.5ポイントで、ブルームバーグ調査に答えたアナリスト7人中5人の予想通りだった。

  新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)から力強く持ち直しているペルー経済だが、インフレ圧力が高まっている。昨年12月のインフレ率は6.4%と、13年ぶりの高水準に達した。

Steady Pressure

Peru's central bank raised its key interest rate for a sixth month to 3%

Sources: Banco Central de Reserva del Peru; Instituto Nacional De Estadistica E Informatica De Peru.

原題:Argentina Central Bank Hikes Rate for First Time in a Year (2)Peru Lifts Key Rate to 3% and Signals More Increases Likely (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE