コンテンツにスキップする
Photographer: Angus Mordant/Bloomberg
Cojp

【新型コロナ】深圳当局、市外に出る際に陰性証明義務付け

更新日時
  • 豪NSW州、緊急性のない待機手術中止など一部制限措置強化
  • 豪政府、ジョコビッチ選手は意思に反してとどまっているのではない

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

中国の広東省深圳市は7日、同市を離れる場合に新型コロナウイルスの陰性証明を義務付けると発表した。8日から実施する。定期検査で2人の感染者が見つかったためだ。

深圳当局、市外に出る際のコロナ陰性証明義務付け-新規感染報告で

  オーストラリアのシドニーを含むニューサウスウェールズ(NSW)州はオミクロン変異株感染者の急増を受け、緊急性のない待機手術中止や接客施設での歌やダンスの禁止など一部の制限措置を強化した

  フィリピンで新型コロナ感染が急拡大する中、ドゥテルテ大統領は地域のリーダーに対し、ワクチン未接種者の移動を制限するよう命じた。

  米政府は家庭に新型コロナ検査キット5億個を配布する計画を取りまとめている。米紙ワシントン・ポストが報じた。

  シカゴ市当局のウェブサイトによれば、感染者が急増している同市では集中治療室(ICU)の病床使用率が約90%に達した。

  フライトウェアによると、アラスカ航空は6日、この日の全旅客便数の約16%に相当する120便を減便した。厳冬と従業員の病欠により、業界全体では1980便余りが運航停止となった。

  オーストラリア政府はワクチン未接種を理由に入国を拒否し、難民などを収容するホテルに滞在する男子テニス世界ランキング1位のセルビアのノバク・ジョコビッチ選手について、意思に反してとどまっているのではないと主張した。自らの選択でいつでも自由に退去できるとしている。

  中南米でもオミクロン株は急拡大しており、アルゼンチンの6日の新規感染者数は10万9608人と、3日連続で過去最多を更新した。

  世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は、オミクロン株は感染しても従来株より重症度は低いように見えるが、軽度と考えるべきではないと指摘。ジュネーブで行った記者会見で同氏は「オミクロン株は人々を入院させ、命を奪っている」と述べた。

  ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の新型コロナ感染者数は3億人、死者数は547万人をそれぞれ上回った。ブルームバーグのワクチントラッカーによれば、世界のワクチン接種は計93億6000万回を超えた。

原題:Shenzhen Demands Test to Leave; Sydney Tightens Up: Virus UpdateOmicron Patients Pack U.S. Hospitals, Risking Peak Beyond 2020’sNYC to Test Pupils; Florida Gives Seniors Priority: Virus Update(抜粋)

(深圳や豪州などの情報を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE